1級電気工事施工管理技士:受験者数・合格率動向

試験実施機関(財団法人 建設業振興基金)過去10年の公表データ

【概況・分析】受験者数は、平成20年度以降は増加していましたが、最近は、減少傾向にあります。合格率は、学科試験、実地試験を通算すると25%前後と1級国家資格に見合った厳しさです。学科試験の方が実地試験よりも合格率が低く、難しいと言えます。KGKC受験準備講習会参加者の合格率は、下記を大幅に上回っています。
区分 学科試験 実地試験
実施年 受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合 格 率
平成28年度 17,774 8,178 46.0% 平成29年2月発表
平成27年度 18,122 8,168 45.1% 9,613 6,099 63.4%
平成26年度 15,663 5,576 35.6% 8,104 5,110 63.1%
平成25年度 16,188 7,422 45.8% 9,679 5,655 58.4%
平成24年度 16,768 7,703 45.9% 9,775 6,122 62.6%
平成23年度 17,613 7,483 42.5% 9,562 6,173 64.6%
平成22年度 19,448 7,471 38.4% 8,351 5,536 66.3%
平成21年度 18,331 5,266 28.7% 7,978 5,832 73.1%
平成20年度 17,899 7,927 44.3% 8,708 5,366 61.6%
平成19年度 16,268 5,233 32.2% 7,501 5,856 78.1%
ホーム/1級電気工事施工管理技士:受験者数・合格率動向